小じわを注射で解消|肌負担のない方法で肌質改善|サーマクールで肌美人になろう

小じわを注射で解消

唇

日本でも正式に認可

目の周りの小じわや眉間のしわ、ほうれい線の改善に用いられるヒアルロン酸注射は、ヨーロッパでは1990年代から施術されています。しかし日本の厚生労働省が、初めてヒアルロン酸の薬剤を認可したのは2014年のことです。まだ認可された薬剤の種類は少なく、すべてのクリニックで取り扱っているとは限りません。国が認めたから絶対安全というわけではありませんが、クリニック選びの一つの基準になるでしょう。日本では各種の医療機関や医療機器メーカーが、ヒアルロン酸注射の技術講習会を実施しています。認可を受けたヒアルロン酸の注入は、規定の講習を修了した医師だけが行なえることになっており、技術力や安全性の目安にすることができます。

経験とセンスが重要

ほうれい線のように深いしわの治療は、ヒアルロン酸注射が最も効果を発揮するところと言えます。反対に目尻の小じわを解消するには、注射量の微妙な調節が必要なため、高い技術が求められます。注射しすぎると部分的に膨らみすぎたり、凹凸が目立ったりすることがあります。簡単に考えられがちなヒアルロン酸注射ですが、経験とセンスのある医師に施術を依頼することが大切です。ヒアルロン酸そのものは人体に無害で、アレルギー反応の心配もないため、安価な薬剤でも特に問題はないと言われています。ヒアルロン酸以外の添加物に注意する必要はありますが、実績があり口コミ評価の高いクリニックなら、安全でリーズナブルな治療を受けられるでしょう。